幸せな結婚とはなにか

幸せな結婚とはなにか

マリッジブルーに伴う不安の多くは、結婚する二人の将来に対する不安です。

人生における最大級の選択をした二人にとって、その選択が「本当に正しかったのか」という一抹の不安は、たとえどんなにパートナーのことを信じていたとしても、ある程度は仕方の無いことです。

逆にパートナーの手前や自分自身の正当性を表明するために、将来の不安は全くないと強がってみたところで、やはり虚しい気分になるというものでしょう。

ところで、あなたにとって「幸せな結婚」とはなんでしょう。
大好きな人と一生添い遂げることでしょうか。大金持ちと結婚して何不自由なく暮らすことでしょうか。

マリッジブルーの解消法とは

でも結婚したからといって大好きな人をずっと大好きでいられるとは限りません。大金持ちもいつ一文無しになるか分からない時代です。そうなったらまた「大好きな人」や「大金持ち」を見つけ出して、結婚すれば良いのでしょうか。
未来には何の保障も無いように、結婚して幸せになれるかどうかは誰にも分かりません。

ですから結婚という選択を「成功」にするのも「失敗」にするのも、結婚した時点の二人ではなく、結婚したあとの二人ということになります。

これは周囲や世間が何と言おうとも、二人が幸せならその結婚は成功であり、逆に周囲からどんなに羨ましがられようとも、二人が幸せでなければそれは失敗ということを意味します。

インターネットでショッピングをしている人のユーザー層ってどんな人なのでしょうか。
主婦をターゲットとしたECサイトのねらい
もちろんインターネットは誰にでも簡単にできるツールですから、客層を絞り込むことが難しいかもしれません。むしろ、商品によりけりなのではないかと思います。

いわば結果論である結婚と幸せの関係は、最終的には将来の二人が決めることであり、結婚前にいくら思い悩んでも本当は意味が無いということが分かると思います。
ですから大切なことは「その結婚という選択を正当化するための努力」ということになります。人は結婚するから幸せになるのではなく、幸せになるために結婚することもあるというわけです。

仮に結婚相手がどんなに大金持ちでも、どんなに優しくても、どんなにあなたのことを愛してくれていても、それがあなたの幸せを保証するものではありません。

あなたの幸せは、他の誰かに与えてもらうものではないからです。
もし、あなたの最愛の人があなたのそばにいて、お互いがお互いを思いやることが出来たなら、あなたはきっと幸せに感じることでしょう。

しかしその幸せは、誰かがあなたに与えてくれたのでなく、あなた自身があなたの内に種を植え、育て、花を咲かせたものなのです。

二人が協力し、人生を賭してこの花を育て上げていくことこそが、本当に「幸せな結婚」と呼べるのではないでしょうか。